トップページ > 最新情報 > 最新記事公開▷デイサービスの送迎は外部委託できる?負担軽減に繋がるポイント

最新情報

2023.06.24 最新記事公開▷デイサービスの送迎は外部委託できる?負担軽減に繋がるポイント

車両運行管理ラボで新しい記事が公開されました!

本記事では、デイサービスなどの高齢者向け施設で送迎業務が大変な理由、送迎を外部に委託するとどこまでやってもらえるのか、について解説します。「職員の手が回らない…」と課題を感じている方はぜひご覧ください。

送迎サービスの運用にお困りではありませんか?

  • 従業員から運転業務をしたくないと要望がある
  • 安全なサービスが提供できているか不安だ
  • ドライバーを雇おうにも、求人に応募がない

現在、上記のようなお困りごとがありましたら、ぜひとも私たちビジネスサポートへご相談ください。車両運行管理のプロフェッショナルが、御社に最適な改善案をご提案します。

介護業界の人手不足

介護業界は、人手不足が深刻な業界です。さらに、人手不足によるサービス低下や労働環境の悪化により離職率が上昇しています。

今後高齢者の割合はさらに増えると考えられており、これらの課題は一時的なものでなく慢性的に続くと危惧されています。

このままの状況が続けば、人手不足から労働環境が悪化し、それが原因で離職が増えてさらなる人手不足を引き起こすといった悪循環が発生することもあるでしょう。

送迎業務が従業員に与える負担

介護業界は、通常の業務だけでも人手不足による負担が発生しています。それに追い打ちをかけるのが、送迎業務です。通常の業務だけでも人手不足であるのに加え、送迎までしなければならないとさらに負担が増えます。

また、本音としては送迎をしたくないと考えている職員も少なくありません。SNSを調査すると、送迎業務に関して次のような本音が見つかります。

  • 過労状態で送迎して事故を起こす危険性がある
  • 運転が苦手な職員にとっては負担でしかない

送迎業務は、介護施設の従業員にとって肉体的にも精神的にも負担の大きい業務といえるでしょう。

送迎を実施するにあたって必要な業務

送迎に必要な業務は車の運転だけではありません。送迎を実施するのであれば、次のような業務が必要です。

  • 車両の点検
  • 送迎のルート確認・ルート構成
  • 送迎(運転)
  • 利用者宅到着の際の介助

送迎業務を施設のスタッフだけで行う場合、通常業務に加えてこれだけの業務を行わなければなりません。従業員の負担を減らし、本来の仕事に集中してもらうためには送迎代行業者を活用すると便利です。

送迎業務の全てを代行業者に任せるのが不安であれば、介助職員が添乗し運転のみ派遣スタッフに依頼することも可能です。

続きは本ページをご覧ください!

送迎代行業者ビジネスサポートのサービス紹介

送迎代行業者のビジネスサポートでは、介護施設だけでなく次のような送迎にも対応しています。

  • 従業員送迎
  • スタッフ送迎
  • 人工透析送迎
  • 幼稚園・スクールバス
  • マンション専用バス
  • ホテル送迎
  • 役員送迎

ご依頼いただいた場合には、送迎に関わる以下のような業務を代行します。

  • 車両点検・整備・修理における代車手配及び回送業務
  • 交通事故発生における事後処理業務
  • 運転手管理業務(採用、教育、勤務シフト、代務、健康状態)
  • 自動車管理業務(点検・車検・整備・修理・保険管理)

ルート作成やドライバーの勤怠管理なども行うため、車両だけご用意いただければまるごと送迎業務を委託可能です。

送迎サービスの運用にお困りではありませんか?

  • 従業員から運転業務をしたくないと要望がある
  • 安全なサービスが提供できているか不安だ
  • ドライバーを雇おうにも、求人に応募がない

現在、上記のようなお困りごとがありましたら、ぜひとも私たちビジネスサポートへご相談ください。車両運行管理のプロフェッショナルが、御社に最適な改善案をご提案します。

送迎業務アウトソーシングをご検討中の企業様へ

スピード対応が自慢です!
車両運行管理サービスならお気軽にお問合せください。

スピード対応が自慢です!

  • 資料請求する資料請求する
  • 導入実績
  • 日本全国対応OK
  • 会社案内
  • よくあるご質問
Copyright(C) 2022ビジネスサポート. All Rights Reserved.