トップページ > 車両運行管理ラボ > 自家用自動車運行管理請負業とは?サービス内容とメリットを徹底解説

自動車運行管理ラボ

2022.06.30 運行管理 自家用自動車運行管理請負業とは?サービス内容とメリットを徹底解説

自家用自動車運行管理請負業

「自社で車両は持っているが、正直運転業務が負担…」「運転や管理に関することの負担をできることなら失くしたい」とお考えではありませんでしょうか?

例えば企業の運転業務は、学校の送迎バスやデイサービス・医療機関の送迎などさまざまな種類がありますが、業務が多忙な企業にとっては正直負担が大きいでしょう。

そこで本記事では、車両の運転のみならず車両の総合管理まで請け負ってくれる自家用自動車運行管理請負業について解説します。

自家用自動車運行管理請負業とは?

自家用自動車運行管理請負業

自家用自動車運行管理請負業とは、自社所有車などの運転を請負するだけでなく、車両の管理や整備・修理などの車両に関する総合管理を請け負ってくれる事業のことを言います。

企業の運転業務は運転だけでなく、他にも車両に関する点検の業務など多岐にわたり、負担が大きいのが事実です。しかし、それらを一括して委託することで、そこにかかる手間が省けるのはもちろん、費用削減にも繋がります。企業の大きな負担を減らしてくれるものとなっています。

 

車も準備してもらうことは可能か?

自家用自動車運行管理請負業を利用するにあたって、「車も準備してもらいたい」と考える企業もいらっしゃいますが、請負会社が車を用意することは、「道路運送法」という法律によって禁止されています。よって車そのものを請負会社で準備することはできません。車両は自社で用意し、運行管理のすべてを依頼できると考えておきましょう。

自家用自動車運行管理請負業の内容とメリット

自家用自動車運行管理請負業

自家用自動車運行管理請負業の内容は多岐にわたります。ここからは、自家用自動車運行管理請負業が実際にどのような業務があり、企業にとってどのようなメリットをもたらすのか解説していきます。

 

運転業務

契約内容に従い、お客様を目的地まで送迎をします。運転士も、運行に関する教育・研修を受けて、運転技能の向上に努めている運転士なので安心して業務を任せることができます。

運転業務を委託することで、社内の従業員の業務に余裕ができ、社内環境の改善に繋がるでしょう。

システム管理

運転に伴う管理業務などが一貫して委託できます。もし運転士の急病などで欠員が出た場合なども、別の運転士の手配を行ってくれます。労務管理などのめんどくさい業務もまとめて請け負ってくれるので、業務に対する余裕ができます。

車両のメンテナンス

日頃の車両の点検整備や定期点検なども実施してくれます。トラブルを避けるために、常に細かいチェックを行い、異常があれば直ちに対処をしてくれます。また、乗客が気持ちよく快適に社内で過ごせるように、日々の社内の清掃も行います。

運転以外の業務も委託できることで社内環境の改善に繋がりますし、乗客たちへのサービス向上・満足度の向上にも繋がります。

事故の対応

万が一事故が起こった場合、事故の対応も請負会社が行います。事故による相手との示談交渉や保障まで、しっかりと請負会社が対応してくれるので、委託先が手を煩わせることはありません。また、多くの請負先が専用のドライブレコーダーを取り付けるため、間違いのない対応が可能です。事故がないことに越したことはありませんが、もし事故があった場合でも一貫して請負先が対応をしてくれるので安心です。

保険の加入

万が一の事故に備えるための保険加入業務も請負先で行ってくれます。代車に関しての補償も対応しますので、日々の運行に支障は生じません。

自家用自動車運行管理請負業を利用することでコストも削減

自家用自動車運行管理請負業

自家用自動車運行管理請負業の各業務とメリットについてお伝えしましたが、メリットを簡単にまとめると全てのコストが削減可能となります。

まず、お金に関してのコストが削減できます。運転士などは全て自家用自動車運行管理請負業の在籍者となりますので、労働・社会保険などの費用は不要となります。社内で運用するよりも、外部へ委託したほうが全体を通してみると費用的なコストは抑えられます。

次に、時間に関してのコストが削減できます。運転業務や運転に関する業務の管理などが全て委託できるので、そこに対しての時間が一切かからなくなります。社内の従業員にとっても業務に余裕ができるでしょう。従業員一人一人の負担が減ることによって、社内の通常業務により集中ができるようになり、社内環境の改善に繋がります。社内環境の改善ができると、従業員の定着率向上や、ホスピタリティの向上にも繋がりますので、多方面にメリットがもたらされるでしょう。

自家用自動車運行管理請負業の活用で収益の向上へ

業務が多忙な企業にとって、運転業務は正直負担が大きいです。しかし、その煩わしい業務も、自家用自動車運行管理請負業を活用することによって、かかる全ての手間を委託することが可能になります。一貫して委託し、社内環境の改善ができると、最終的には事業収益の増加に繋がるでしょう。

自社にとって自家用自動車運行管理請負業がメリットが大きければ、ぜひ活用なさってみてください。

送迎業務アウトソーシングをご検討中の企業様へ送迎業務アウトソーシングをご検討中の企業様へ

スピード対応が自慢です!
車両運行管理サービスならお気軽にお問合せください。

スピード対応が自慢です!

  • 資料請求する資料請求する
  • オンライン商談実施中
  • 車両運行管理ラボ
Copyright(C) 2022ビジネスサポート. All Rights Reserved.